謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

iMY『嫌がらせのようなクロスワード vol.1』の感想

iMYさんの持ち帰り謎『嫌がらせのようなクロスワード vol.1』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

嫌がらせのようなクロスワード vol.1

制作

iMY

タイプ

持ち帰り謎

価格

350円(今後、価格改定があるそうです)

商品説明

縦30×横30の900マスの巨大クロスワード。大きいだけではなく、カギの内容が秀逸で、クスッとしてしまうこともしばしば。
クロスワードが好きな方にはオススメの一品です!


販売サイト



購入記録

購入時期

2019年9月

購入場所

謎解きcafeスイッチ




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
満足度 


プレイ記録

プレイ人数

1人

所要時間

約120分

感想

iMY(あいまい)さんは、マスタッシュさんで謎制作をされている水瀬yazrowさんによる個人団体です。

今回の『嫌がらせのようなクロスワード vol.1』は、その名の通り、「嫌がらせかの如く膨大なボリュームを誇るクロスワード」で、メタ解きせずにすべてのマスを埋めるのに約120分要しました。

必要とされるのは、圧倒的に知識、検索、そして作業。そのため、「クロスワードは謎ではない」という方にとっては謎ではないでしょうし、その逆もまた然りでしょう。

しかしながら、商品説明にもある様に、絶妙にセンスを感じるカギが多く、答えが分かった瞬間、「そういう意味ね!」とニヤってしまうこと請け合いです。

何より、このボリュームのクロスワードを制作されたことに対して只々敬服しますし、500円以下でこれを遊べるのはお得しかないです!

正直なところ、今はかなりお腹いっぱいで、「暫くの間、クロスワードはいいかな……」と思っていますが、無心になって作業を続けるのは嫌いじゃない……いや、好き。

というわけで、vol.2が発売されたら喜んで飛びつく予定です!

【スポンサーリンク】