謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

千葉房総を巡る ナゾトキ宝探し!『時をかける列車』【第1章・第2章】の感想

タカラッシュ!さんがJRとタイアップした謎解きイベント『千葉房総を巡る ナゾトキ宝探し 時をかける列車』に親子で参加してまいりました。

 
まずは前半、第1章と第2章の感想です!

イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

千葉房総を巡る ナゾトキ宝探し 時をかける列車

制作

タカラッシュ!

タイプ

周遊型

開催期間

2019年10月1日(火)~12月26日(木)
※月曜日を除く(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日を除く)

開催場所

千葉県内



チーム人数

1人〜

制限時間

なし

参加冊子・キット入手場所

【第1章・第2章】JR東日本の首都圏の主な駅
【第3章】NewDays 成田店

所要時間目安

・第1章…約1.5時間
・第2章…約3時間
・第3章…約8時間

捜索可能時間

【第1章・第2章】9:00~21:00
【第3章】9:00~終電まで

※捜索可能時間は捜索エリアによって異なります。
※第3章参加に関する注意※
エリア内の列車の本数が大変に限られております。 9:00~10:30の間にJR東日本成田駅で謎解きラリーをスタートされることをおすすめします。

費用

無料

※謎解きの参加は無料ですが、移動に必要な交通費はお客さまのご負担となります。なお、第3章の参加には「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」の購入が必要です。


ストーリー

JR東日本が仕掛ける、時空を超えた冒険旅行が、今始まる!

あなたが手に入れたのは祖父の手帳。
そこには祖父が追い求めた
"時をかける列車"について
調べ上げた情報が書き込まれていた。

祖父が残した不思議な暗号を解読した先に
あなたが見つける宝とは?


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ボリューム 
移動距離 
ストーリー 
演出・キット 
満足度 

参加記録

参加形態

小学生の息子・娘と

所要時間

第1章 ・・・ 約1時間
第2章 ・・・ 約3時間
第3章 ・・・ 約6時間30分

結果

成功

感想など

全体構成について

この謎解きは3部構成です。

想定所要時間が、

・第1章…約1.5時間
・第2章…約3時間
・第3章…約8時間

と、かなりの長丁場ですので、第1章・第2章を前半、第3章を後半とし、日を分けて参加することを推奨します。と言うか、1日ですべて周り切るのはおそらく不可能だと思います。

また、制作はタカラッシュ!さん名義ですが、前半の第1章・第2章はタカラッシュ!さん寄り、後半の第3章はタカラッシュ!ブラックレーベルさん寄りの内容になっているのかな、という印象を受けました。

「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」について

第3章に参加するためには、「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」の購入が必須です。

※「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」の詳細はこちら↓

有効期間が使用開始日から2日間(購入時に使用開始日を指定する必要があります)であること、第1章と第2章の捜索範囲が乗り放題エリア内であることから、第3章まで参加するのであれば、連続した2日間で参加してしまった方が良さそうです。

もちろん、第1章と第2章だけ参加することも可能です。その場合、「サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券」は必要ありませんし、むしろ割高になってしまうと思います。

持ち物について

持ち物について、公式サイトでのアナウンスは以下の通りです。

【第1章・第2章】
[必須]
●参加冊子
●交通費
●筆記用具
●インターネット接続が可能なスマートフォン等
[あれば便利]
●歩きやすい靴

【第3章】
[必須]
●サンキュー♥ちばフリーパス・フリー乗車券
●第3章用謎解きキット
●筆記用具
●インターネット接続が可能なスマートフォン等
[あれば便利]
●歩きやすい靴


概ねこの通りでしたが、捕捉させていたただくとすれば、クリップボードは必須ではないもののあれば便利かもしれません。

今回の参加プランについて

開催情報を耳にした時から、「2日掛り」になることは覚悟していました。

と同時に、こう思ったのです。
「だったら、1泊2日の小旅行にしちゃおっかな」

幸運にも、奥さんの了承は早々に得られたため、あとは宿泊地をどうするかのみでしたが、事前情報から「3章のキット入手地」が成田だと判明。

というわけで、こんなプラン↓に決定しました!

【1日目】第1章 & 第2章 → 成田泊
【2日目】第3章

親子3人、ちょっぴり贅沢な1泊2日の謎解き電車旅です!

※タカラッシュ!さんが提案する「タイムスケジュール例」はこちら↓


第1章と第2章の感想

第1章は、難易度・移動距離のどちらを取っても、謎解きに慣れていない方やお子様連れの方でも参加しやすい、タカラッシュ!さんらしい周遊型謎解きでした。

第2章も難易度としてはそれほど高くありませんが、移動距離はグンと長くなります。また、一部運行間隔の長い路線がありますのでご注意ください。

第1章と第2章を合わせた所要時間は、昼食休憩を含めてスタート駅から5時間ほど。タカラッシュ!さんが制作する、他の鉄道会社とコラボした謎解きに匹敵するくらいのボリュームでしょうか。

個人的にお気に入りの演出もありました。「おぉっ」という純粋な驚きを得られましたし、なかなか粋だったなぁ、と。

「興味はあるけど第3章はちょっと…」という方は、第1章・第2章だけでも参加してみてはいかがでしょうか。

なお、駅構内から出る場面もあり、予報次第で雨具の用意が必要ですが、いずれも駅周辺であるため「街歩き」と呼ぶ程ではないと思います。

第3章の感想

後半・第3章の感想を追記しました。



【スポンサーリンク】