謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

新人パーソナリティとして番組の危機を救え!SCRAP 『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』の感想

リアル脱出ゲームのSCRAPさんとラジオ番組「オールナイトニッポン」がコラボした謎解きイベント『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

リアル脱出ゲーム×オールナイトニッポン
『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』

制作

SCRAP

タイプ

リアル脱出ボックス

開催期間

2019年10月24日(木)〜

開催場所

東京ミステリーサーカス 2F

チーム人数

最大4人

制限時間

15分

所要時間目安

30分程度

費用

一般チケット グループチケット
1,500円 5,400円

グループチケットは1〜4名様のお好きな人数で、ゲームに参加できるチケットです。
もし、あなたの家族や友人達だけで脱出を目指してみたい方は、こちらのグループチケットをご利用ください。


ストーリー

あなたたちは伝説のラジオ番組「オールナイトニッポン」の新人パーソナリティ。現在は深夜2時45分。深夜3時から始まる「オールナイトニッポン0(ZERO)」の準備をしているところだ。

そんな中、生放送中の「三四郎のオールナイトニッポン」にリスナーからのお便りに、混じって『時限爆弾』が届いてしまう!犯人からの声明はこうだ。

「15分以内にこの爆弾を解除してみろ。ただし、放送を止めたり、警察に通報すればその瞬間に即ドカンだ!期待してるぜ、伝説の生放送をな……!!」

このままだと、50年以上続いたオールナイトニッポンの歴史が大爆発とともに終わってしまう!

三四郎の2人から情報を聞き出し、この爆弾を解除できるのはあなたたちだけだ!

生放送を聞きながら、些細な情報をキャッチし、このオールナイトニッポン最大の危機を乗り越えろ!!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

4/4人

結果

成功

感想など

ゲーム形式について

このゲームは、参加者がオールナイトニッポンの新人パーソナリティとなり、最大4人が1チームで制限時間15分内のミッションクリアを目指す、「協力型のリアル脱出ゲーム」です。

チーム人数(4人)に満たない数の一般チケットを購入すると、現地で他の参加者と同チームに組み分けられます。

お一人もしくはお仲間だけで参加したい場合は、確実に1ブース貸し切ることのできる「グループチケット」を購入しましょう(3人以下だと割高にはなりますが…)。

会場について

会場となるのは新宿歌舞伎町にあるSCRAPさんの常設店舗「東京ミステリーサーカス」。その2Fに「オールナイトニッポンのラジオブースを完全再現」した密室が5部屋並んでおり、1度に最大5チームが挑むことになります。



このブース、アイデアが実に秀逸で、実利を兼ね備えた素晴らしいデザインだと感じました。

外から見ていて楽しそうですし、中に入ればもっと楽しい。特にラジオ好きな方であればテンション爆上げ間違いなしだと思います!

難易度について

難易度としては、同じフロアで開催中の『ある刑務所からの脱出』と先日まで開催されていた(今度アジトオブスクラップ吉祥寺に移設される)『絶望トイレからの脱出』の中間くらいでしょうか。

「制限時間のある謎解き」の中では、ライトな部類に入るのではないかと思います。謎解きに慣れている方であれば2〜3人が適正で、猛者の方なら1人でもいけるかもしれません。

とは言え、15分は思うより短い時間。冷静になれば解ける謎も、焦れば焦るほど閃きから遠ざかってしまうものですから、油断と焦りは禁物です!

特に、制限時間のある謎解きに慣れていない方にとっては、手に汗握る、スリリングなミッションになるはずです!

成功すると…

今回、見事15分以内にミッションを成功させると、メッセージ付きの成功カード(好きなパーソナリティのものを選べます!)がもらえます。



是非、皆さんも、新人パーソナリティとしてミッションを成功させ、成功カードをゲットしてください!

成功・失敗ステッカーについて

今回の「成功・失敗ステッカー」には、三四郎さんによるネタバレトークが付いてきます。



帰り道に聴けばよりイベントを楽しめますし、参加の記念としても悪くない、面白い試みだと思います(「ステッカーどっちも買う派」の私にとって、各400円×2種は少々痛い出費でしたけれども…)。

最後に

私、福山さんやナイナイさんのオールナイトニッポンど真ん中の世代です。夜更かしをして聴き浸っていた身としては、ラジオブース(を模した部屋)内で『Bitter Sweet Samba』(オールナイトニッポンのテーマ曲)を耳にできできたことが非常に感慨深かったです。

謎解きイベントとしても、難易度、手軽さ、エンターテインメント性の高さのどれをとっても、幅広くオススメしやすいイベントですので、謎解きに慣れていない方が参加するのにも、そんな方を誘うのにも持ってこいだと思います。


なお、謎解きに慣れている方がグループで参加される場合は、肩の力を抜いてエンジョイ勢で楽しむのが吉でしょう!

【スポンサーリンク】