謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち『突撃野郎Aチーム』!!の感想

探SUNプロジェクトさんのホール型謎解き公演『突撃野郎Aチーム』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

突撃野郎Aチーム

制作

探SUNプロジェクト

タイプ

ホール型

開催期間

2019年11月16日(土)〜17日(日)

開催場所

謎解きcafeスイッチ

チーム人数

4人

制限時間

60分

所要時間目安

費用

前売券 当日券
3,000円 3,500円

※現地で1ドリンク代500円が別途必要

ストーリー

特殊部隊で腕をならした俺たちは、筋さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らずな何でも屋。
今回の依頼は不法逮捕された記者を助け出して欲しいとの事。どうやらその警察署全体が腐った奴らのようだ。
記者を助け出し警察の悪事を暴きだせ!
不可能を可能にし巨大な悪を粉砕する、俺たち突撃野郎Aチーム!!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

4/4人

結果

失敗

感想など

設定・演出について

設定、キャラクター、ストーリーすべて、個人的に、いや、世代的に(あ、でも厳密には世代ではない…)と言うべきでしょうか、滅茶苦茶ハマりまくりでした。

タイトルを目にした時からかな〜り期待していましたが、それを軽々と超えてきましたね。最初から最後まで、ニヤニヤが止まらなかったです。

そして、何と言っても、オープニングとエンディングの映像。控えめに言って最高でした。

探SUNプロジェクトさんの公演は、『NOと言えない勇者~お前に世界の半分をやろう Yes or Yes~』、『おぉ!!勇者よ!死んでしまうとは不甲斐ない!!』に続いて3作目の参加で、前2作もかなり良かったのですが、今回は群を抜いて良かったです。

お決まりの「ゆるさ」は残しつつも、「か……かっけぇじゃん…!」となる、完成度の高さ。「こんなスゲェの作るの!?」って、正直に思いましたもん。あの映像欲しい……!

謎解きについて

パワーアップした演出に負けず劣らず、謎も手強くなっていると感じました。

いや、私が参加した前2作も決して簡単ではなかったです。それでも、少なからずワチャワチャ楽しめる余裕はあったと記憶しています。

しかしながら、今作は、これまでと違った難しさや重さを感じる場面が多く、全体的にあまり余裕がありませんでした。

設定や演出を楽しみつつも、それ以上に気を引き締めて掛かった方がいいかもしれません。

最後に

これは探SUNプロジェクトさんにしか作れないんだろうなぁ!と強く個性を感じさせる作品でしたし、なんかもう色々とパワーアップしていたと思います!

個人的に悔しい失敗の仕方ではありましたが、それ以上に楽しかった!うん、本当に「楽しかった!」という表現がしっくり来ますね。

次回作も、大いに期待させていただきます!!

【スポンサーリンク】