謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

ゆうげん『ワード研究所からの脱出』の感想

ゆうげんさんの『ワード研究所からの脱出』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

ワード研究所からの脱出

制作

ゆうげん

タイプ

ルーム型

開催期間

2019年11月10日(日)〜14日(水)

開催場所

謎が解けるCafe&Barスイッチ

チーム人数

3人

制限時間

40分

所要時間目安

約50分

費用

2,000円

ストーリー

あなたは「ワード研究所」の研究員。

無事に新しいワード変換装置の開発に成功したあなた。
のんびりしていたら部屋に閉じ込められてしまった…
40分以内に脱出しなければ、発表会に間に合わない!!

何とか装置とともに部屋を脱出せよ!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

1人

チーム人数

3/3人

結果

成功

感想など

率直に申し上げて、面白さと拡張性を兼ね備えたコンテンツだと感じました!

内容どうこうではなく、可能性の大きさという意味で、『ウボンゴトライアル』に通ずるものがあると言えるかもしれません。

私自身、この手のコンテンツは大好物ですし(あ、得意かどうかは別として…)、「謎解きが好きだけどこれ系は嫌い」という方はあまりいらっしゃらない気がします。

総じて、少し荒削りな印象は受けたものの、磨けば磨くほど輝きを増しそうな魅力を感じる公演でした。

ツイッターでは「もっと時間をかけて遊びたかった」といった感想を多く見受けられましたが、近く60分制での再演を検討しているとのことでしたので、大いに期待したいところですね!




………と数日前に下書きをしたためていたのですが、なんと、こちらの公演、【1チーム6人・60分制】にリニューアルしての再演が早速決まったようです!!!



さすがゆうげんさん。フットワークの軽さが素晴らしい!

私が参加した、【1チーム3人・40分制】の公演よりもパワーアップしているのは間違いないはずですので、まだ遊ばれていない方がほんと〜〜に羨ましいです……。いや、ホントにもう……。

といわけで、リピーターエディションも是非!お願いします!!

【スポンサーリンク】