謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

世界一の服には、世界一の謎がある。『仕立て屋シャルロッテの秘密』の感想

SCRAP吉祥寺ナゾビルで再演中の『仕立て屋シャルロッテの秘密』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

仕立て屋シャルロッテの秘密

制作

SCRAP

タイプ

ホール型

開催期間

2019年11月13日(水)~2020年2月2日(日)【再演】

開催場所

SCRAP吉祥寺ナゾビル

チーム人数

6人

制限時間

60分

所要時間目安

120分程度

費用

券種 前売券 当日券
一般 3,300円 3,800円
学生 2,800円 3,800円
グループチケット 19,200円 -


ストーリー

世界中のセレブ達を虜にする仕立て屋シャルロッテの洋服。
それは世界一の洋服と言われていた。
誰もがシャルロッテの洋服の秘密を知りたがった。
なぜあんなにすばらしい洋服を作れるんだろう?
ある日あなたのところに招待状が舞い込む。
なんとそれはシャルロッテの仕立て屋の中を見学できる招待状だった!
喜び勇んで出かけるあなた。

しかし、そこで待ち構えていたのは、不思議で、不気味で、哀しい物語だった。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

2人

チーム人数

6/6人

結果

成功

感想など

参加にあたって

グランドオープン直後のSCRAP吉祥寺ナゾビルで、先日感想を書いた『ナゾビルからの挑戦状-吉祥寺編-』に続いて参加したのがこちら、『仕立て屋シャルロッテの秘密』です。

元は2015年にZeppツアー開催された大型公演ということで、「ホール型公演としてどんな風に再演されるんだろう?」と期待に胸躍らせながら参加してまいりました!

謎について

開始時刻の60分程前だったでしょうか、店舗入口に「すゞひ企画」主宰の鈴木さんがいらっしゃったため、「今日はシャルロッテの司会ですか?これから参加なんです!」とお声かけさせていただきました。

すると、「そうです!前の回は残念ながら成功チームがゼロでしたので、どうか頑張ってください!!」という激励の言葉が。

えぇぇ〜、難しいとは聞いていたけれど…。これは油断ならないぞ……!と気を引き締めて掛かったのですが……

いや〜かなり手強い謎たちでした。

ヒシヒシと伝わってくる殺意。
まさに、相手にとって不足なし!

なかなかに重厚な展開が序盤から続き、体感としては初期の名探偵コナンコラボを彷彿させる難易度だと感じました。

ご一緒した皆さんが心強く、上手く閃きが連鎖した結果成功を得られましたが、個人的にはヌルッと入っていたら厳しかったでしょう。鈴木さんに感謝しかありません。

ストーリー・演出について

まず、ストーリーについては、これまで参加したSCRAPさんのオリジナル公演の中でも取り分け印象深いものでした。

寓話的であり、それでいて現代にも通ずる風刺的要素もあり、好みは分かれるかもしれませんが、多くの方に「刺さる」内容であるはずです。

演出については、「さすがZepp公演!」と感じる部分がありつつ、「Zepp開催時にどんな様子だったのか想像付きにくいなぁ」とも思ったのが率直なところ。

裏を返すと、スケールダウンは少なからずあったのかもしれませんが、初演を知らないながらに大きな違和感なく楽しめる内容だったという意味で、ホール型公演へのコンバートは成功していたと言えるのではないでしょうか。

最後に

前評判に違わず「重白い」公演でした!

全国ツアー化されるような公演ともなると、やはり力の入りようが違いますね。

他のZeppツアー公演もホール型として再演してくれることを切に願っています!!

【スポンサーリンク】