謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

60分以内に埋葬を終わらせ、村を脱出せよ!『Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-』の感想

よだかのレコードさんの『Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-』【再演】に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-

制作

よだかのレコード

タイプ

ホール型

開催期間

2019年11月10日(日) 〜 12月8日(日)【再演】

開催場所

ドラマチックホール

チーム人数

5人

制限時間

60分

所要時間目安

120分

費用

前売券 当日券
3,300円 3,800円


ストーリー

ここは 人間のような動物たちが住む 不思議な村

あなたが村に入ったその瞬間

村に住むコマドリが何者かによって殺された

閉ざされた村の門 次に開くのは1時間後のはずだった

しかし 埋葬が完了しなければ いつまでも開くことはないという

60分が経過するまでに埋葬を終わらせ 村から脱出せよ


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

グループ

チーム人数

5/5名

結果

成功

感想など

ドラマチックホールについて

「ドラマチックホール」は、JR大久保駅の近くに11月10日にプレオープンした、よだかのレコードさんの新常設店舗です。

今回の『Who Killed Cock Robin -誰がコマドリを殺したか?-』は、プレオープン公演として1ヶ月限定で再演されています。

12月中旬予定の本オープン後は、ホール型に加えてルーム型公演も開催されるとのこと。よだかさんのルーム型なんて、楽しみしかないですよね!

SCRAPさんの東京ミステリーサーカスさんとも近くて、謎解きハシゴにもオススメな大注目のスポットです!!

謎解きの感想

いや〜、さすがのよだかクオリティで、謎の一つひとつから面白かったですし、マザーグースをモチーフにしたであろうキャラクターや世界観もかなりハマりました。

偉そうなことを申し上げますが、よだかのレコードさんは「原作や素材の魅力を活かしつつ、オリジナリティを確立させること」にとても長けていると常々思っています。

そして、この公演においては、その相手が「ミステリー」だったと言えるのではないかと。

「ミステリー要素を含んだ謎解き公演」と、口に出すだけなら簡単ですが、絶妙な足し引きやバランスの上に成り立っているのは間違いないはず

総じて、謎解き公演としては異色寄りなのに、とてもよだかさんらしい王道でもあり、サイモンさんの素敵な司会も含め深い余韻を残す良作でした。

残り1週間ですので、まだ参加されていない方はお早めに!

【スポンサーリンク】