謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

VR脱出ゲームでサンタと一緒にクリスマスを救おう!「VR ESCAPE GAMES from ウクライナ 〜Christmas〜 」の感想

SCRAP吉祥寺ナゾビルで開催中の「VR脱出」ことSCRAP World Selection「VR ESCAPE GAMES from ウクライナ 〜Christmas〜 」に親子で参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

SCRAP World Selection「VR ESCAPE GAMES from ウクライナ 〜Christmas〜 」

制作

ARVI社(ウクライナ)

タイプ

VR ESCAPE GAMES

開催期間

2019年11月13日(水) 〜

開催場所

SCRAPナゾビル吉祥寺

チーム人数

2人

制限時間

50分

所要時間目安

75分

参加可能年齢

12歳以上

費用

前売券 当日券
2,800円 3,100円


ストーリー

クリスマスがピンチです!
サンタは吹雪に巻き込まれ、プレゼントを失い、
帰り道も見失ってしまいました。
クリスマスを救えるのはあなただけです。
サンタが家を見つけるには、
森で一番大きいクリスマスツリーのライトを
つけてあげないといけません。
その前に、サンタが北極のどこにいるかを確認し、
すべてを元に戻す必要があります。
妖精たちが仕事をしない理由、
プレゼントが子どもたちに届かない理由を調べてください。
急いでサンタの最高の相棒であるトナカイと一緒に クリスマスツリーを元の姿に戻しましょう!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

小学校高学年の息子と2人

チーム人数

2/2人

結果

成功

感想など

「VR ESCAPE GAMES」について

SCRAPの新たな取り組みとして世界中の体験型イベントをご紹介する『SCRAP World Selection』が始動いたします◎
その第1弾として、ウクライナのARVI社が開発している「VR ESCAPE GAMES」を導入!!
今や欧米30ヶ所以上で開催しているの『VR ESCAPE GAMES』は、全編に渡りVRを駆使した脱出ゲームで、なんと今回アジア初上陸!
オープン時に遊べるのは、季節感をたっぷり感じられるVR ESCAPE GAME「Christmas」。吹雪に巻き込まれ、プレゼントを失くしてしまったサンタを救い、謎や暗号を解き明かし、素敵なクリスマスを子どもたちに届けよう!
【以下の公式サイトから引用】



ゲームの感想

うん、面白かったですね!

頭にVRゴーグルを装着し、両手にコントローラーを握って、アイテムをアレヤコレヤしてクリアを目指す、その名の通り「VR版の脱出ゲーム」でした(※VRゴーグルやコントローラーのイメージが湧かない場合はググってみてください)。

私たちがこの類のVRゲームを未体験だったこともあって、「スゲェ〜」「ほわぁ〜」の連続。「こんな遊びがあるのか!」と。

操作に関しては、最初こそ戸惑いがあったものの、丁寧なチュートリアルが用意されていましたので、本編が始まる頃には勝手がわかるようになっていたと思います。

ゲーム構成としては、スマホアプリの脱出ゲームに近い感じでしょうか。

変な意地悪さのない素直な難易度設定で、VRだから味わえる「脱出ゲームの世界に入り込んだような臨場感」もあって、純粋に体験として楽しかったです。

60分近くVRを体験するというゲームの性質上、どうしても合わない方はいらっしゃるかもしれませんが、「VRが大丈夫」という方であれば、体験しておいて損はないかもしれません。

テーマ的にこれからの季節にピッタリですし、デートコースに組み込んだりしても良さそうだと感じました。

【スポンサーリンク】