謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

Tri Möbius RED『星降る夜の邂逅』の感想

Tri Möbius RED(トライメビウスレッド)さんのホール型公演『星降る夜の邂逅』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

星降る夜の邂逅

制作

Tri Möbius RED(トライメビウスレッド)

タイプ

ホール型

開催期間

2019年12月07日(土)【再演】

開催場所

アクアミーティングスペース渋谷

チーム人数

4人

制限時間

60分

所要時間目安

90分

費用

3,000円

ストーリー

毎日脱出ゲームをプレイするだけの
いつもと変わらない日常。
そんな生活に退屈を感じていたあなたは
ふと今朝のニュースを思い出した。
あなた「そういえば今日は彗星が見えるって言ってたな。」
あなたが空を見上げた瞬間スマホから通知音が鳴った。
あなた「こんな時間に誰だ?ミク?知らない名前だな。」
ミク「お願い、助けて。あなたの協力が必要なの。」

あなたはミクの願いを叶えることができるのだろうか。


チケット販売サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

グループ

チーム人数

4/4人

結果

失敗

感想など

参加にあたって

『星降る夜の邂逅』は、Twitterやお会いした方から聞こえてくるのが称賛の声ばかりで、長いの間、参加したい公演ランキングの上位に位置していた公演です。

これまで何度かあった再演でも、なかなか都合が付かずにいたのですが、この度ようやく(本当にようやく…!)参加する機会に恵まれましたので、感想を書いてまいりたいと思います!

公演の感想

なるほど、確かにこれは絶賛されているのも頷けます!

とにかくプロット、それから採用されている手法が秀逸で、派手な演出や多額の予算を費やしたセットがなくても、丁寧な構成とアイデアがあれば物語体験に引き込むことは充分に可能なんだと実感。

謎解き好きの習性である脳内変換機能が働いたことは否めませんが、気が付けば物語に没入していて、おじさんね、思わずウルっときちゃいましたよ。


謎の量もマシマシ。
高難易度公演という事前情報を元にかなり身構えて参加して、さらに熟練メンバーで挑んで丁度良い(この表現も語弊があるかもしれませんが)くらいでした。

全体の作りも巧妙でしたね。
解説中にみんなで「アァ〜ッ!」って声を上げてしまいましたから。

いや〜実にキレイにやられました。完敗です。
めちゃくちゃ悔しかったですが、それを突き抜けて「ホント良い公演だったなぁ」と。

最後に

Tri Möbius REDさんは同人団体ですが、大手にも引けを取らないクオリティでしたし、この規模だからこそ肌で感じられる、制作者さんの想いが確かにありました。

現時点では、再演の可能性は低いとのことですが、機会があれば是非多くの方に参加してほしい公演です!

【スポンサーリンク】