謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

夜が訪れる前にこの街から抜け出せ『SILENT NIGHT -霧の街からの脱出-』の感想

よだかのレコードさんのホール型公演『SILENT NIGHT -霧の街からの脱出-』【再演】に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

SILENT NIGHT -霧の街からの脱出-【再演】

制作

よだかのレコード B-SIDE

タイプ

ホール型

開催期間

2019年12月13日(金) 〜 12月22日(日)

開催場所

西新宿よだかのドラマチックルーム

チーム人数

5人ほどにて参加可能

制限時間

あり

所要時間目安

100分ほど

費用

前売券 当日券
3,000円 3,500円


ストーリー

静寂に支配された霧の街「サイレントビレッジ」
夜が訪れる前にこの街から抜けださなければ……。

ここはどこだろう。
古ぼけた標識にはこう書かれている。
霧の街、サイレントビレッジ。
この街は不気味なほど静かだ。

人の話す声、動物の鳴き声、生活の音。
街にある全てのモノから音が消えたように静かだ。

あなたの目の前には一人の少女が立っていた。

「ここは霧の街、サイレントビレッジ……。
夜が訪れれば、街は深い霧に包まれ、二度とこの街からでられない……。
そうなる前……この……街から…………」

あなたが何か言う前に、少女の声と姿は霧に包まれるように消えていった。


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
ストーリー 
演出 
満足度 


参加記録

参加形態

グループ

結果

失敗

感想

「何を言ってもネタバレになる」とは、この公演のためにある言葉だったのでしょうか?

つまりは、公演内容に関して触れられる部分がありませんので、私が感じたことを少しだけ書かせていただくとですね……

流石の「よだかのレコード B-SIDE」さん!と感嘆せざるを得ない内容でありながらも、まぁこれは圧倒的少数意見だとは思うのですが……、率直に申し上げて、自分にはちょっとハマらなかったなぁ、と。


ラーメンに例えるなら、コシのある中太麺、濃厚ながらしつこくないスープ、ホロホロのチャーシュー、味玉のしみ具合もバツグンで、具材はどれも良いはずなのに、いまいち箸が進まず「なんでだろう??」と首を傾げてしまう感じ(分かりにくい例えで申し訳ありません……汗)。


一方で、多くの方が大絶賛されているのも分かる……分かるんですよ、本当に……。


何はともあれ、来週の『SILENT NIGHT again 』後には、盛大に掌を返して平謝りする自分がいると、そう期待しています!

【スポンサーリンク】