謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

SCRAP『謎解き手帳 2019』の感想

SCRAPさんの『謎解き手帳 2019』を遊んだ感想です。



商品情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

タイトル

謎解き手帳 2019

制作

SCRAP

タイプ

手帳 兼 持ち帰り謎

価格

通常版 4,200円
プレミアムver. 12,000円

商品説明

この手帳は数々の謎を
1年かけて解き明かすことで、
退屈な毎日から脱出するための
『謎解き手帳』です。


公式サイト



購入記録

購入時期

2018年12月

購入場所

Amazon(おそらく…?)




以下、謎の感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで遊びたいという方はお気をつけください。





プレイ記録

プレイ人数

1人

感想など

『謎解き手帳』の構成について

スケジュール管理機能、雑学ページ、リアル脱出ゲーム参加記録などを備えたアナログ手帳でありながら、その実は「持ち帰り謎」であると、個人的には認識しています(と言うか、アナログ手帳は持たないため、手帳としての使用感はわかりません)。

謎の構成としては、「週謎」53問、「月謎」12問、「年謎」1問の計66問という大ボリューム!

※各謎の説明は以下に公式サイトから引用させていただきます

週謎

毎週1問を出題。 全部で53問! 空いた時間にサクッと解ける! 答えを導き出すキーワードはすべて手帳の中に…!
【公式サイトより引用】

月謎

月のまとめに1問を出題。全部で12問! ちょっとやそっとじゃ解けない謎! 毎月1日にWEBに「出題」される問題と、その月のカレンダーをつきあわせて解きあかせ!
【公式サイトより引用】

年謎

1年の最後に、1問だけ。これはもう、難問! 2019年12月25日、WEBに「出題」されます。わくわくしてしまうド級の謎をプレゼントします。
【公式サイトより引用】


持ち帰り謎『謎解き手帳 2019』の感想

前述した通り、手帳としては全く使用していません(ごめんなさいっ!)ので、「持ち帰り謎」として、12月に入ってからまとめて遊ばせてもらいました。

「週謎」は、全体的にサクサクと、一目で閃くものから少し頭を捻らせるものまで、バラエティ豊かな構成で、謎解きの参考書的な使い方も出来そうです。

「月謎」は、昨年よりアッサリした印象だったものの、それでも1問あたり5〜15分要しましたから、トータルでの解きごたえは充分でした。

そして、「年謎」。

いや〜、かなりの大作でした。解き進めていくうちに、思わず、「うわ、マジか」と。

体感的には、これ1問で、「週謎」53問、「月謎」12問の合計所要時間に匹敵するくらい。若干の作業感はあるものの、クリア後に得られる達成感もかなりのもでした。


2019年も終わりを迎えるこのタイミングで、「手帳」としての実用性は見込めませんが、それを考慮しても、「持ち帰り謎」として優れた作品だと思います。

改めて、2020年版の発売が見送られたことは非常に残念ですね。2021年の復活を願っています……!

【スポンサーリンク】