謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

リアル脱出ゲーム × Dr.STONE『石の洞窟(ストーンケイヴ)からの脱出』の感想

去る2月某日、SCRAPナゾビル吉祥寺にて、リアル脱出ゲームと人気漫画/アニメ『Dr.STONE』がコラボした『石の洞窟からの脱出』に参加してまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

公演名

リアル脱出ゲーム × Dr.STONE
『石の洞窟(ストーンケイヴ)からの脱出』

制作

SCRAP

タイプ

特殊なホール型

開催期間

2020年2月21日(金)〜

開催場所

SCRAPナゾビル吉祥寺

チーム人数

1〜3人

制限時間

40分

所要時間目安

50分〜最大90分

費用

券種 前売券 当日券
トリオチケット
仲間3人のみで挑戦
2,400円/人
(7,200円)
2,700円/人
(8,100円)
ペアチケット
仲間2人のみで挑戦
2,600円/人
(5,200円)
2,900円/人
(5,800円)
ソロチケット
1人で挑戦
3,600円 3,900円
コンティニュー
延長1人10分
- 800円/1人

※コンティニューはグループ全員での利用のみ

イントロダクション

あなたの化学実験と謎解きで脱出を目指せ‼︎

舞台は・・・3700年後の地球!?

謎解きを通して、物語体験を楽しめる
「リアル脱出ゲーム」と 大人気アニメ「Dr.STONE」がコラボレーション!

「Dr.STONE」の舞台は、
全人類が石化し、文明が滅びた数千年後の地球__。

超人的な頭脳を持つ主人公
「石神 千空いしがみ せんくう」と共に、
ヒラメキと科学実験で脱出を目指そう!

謎解きだけでなく、 実際に科学の不思議に触れられることも今作の魅力!
あなたの手で試して、作って、科学の力を体感しよう!


ストーリー

全人類が謎の光により石化して数千年。
科学の力でゼロから文明を作り出そうと志す、
石神千空とその仲間たち。

その日、千空たちは様々な素材が眠る
石の洞窟(ストーンケイヴ)に来ていた。
洞窟の探索を始めようとしたその時、
突然の土砂崩れが発生!
洞窟の入り口がふさがり、閉じ込められてしまう!

脱出するためには協力者が必要と判断した千空は
その洞窟で石化していたあなたを
「石化復活液」によって復活させる。

千空「脱出するにはテメーのひらめきが必要だ」

千空たちと協力し、科学とあなたのひらめきを使って、
閉ざされた石の洞窟(ストーンケイヴ)から脱出しろ!


公式サイト






以下、謎解きの感想等です。
ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






個人的評価

※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

難易度 
満足度 
演出 
総合 


参加記録

参加形態

2人

チーム人数

2/1〜3人

結果

成功

感想など

謎について

今回は謎解き仲間の方と2人で挑戦。
気付きと閃きが連鎖するSCRAPさんらしい小気味良い謎で、「協力して脱出したぞ!」という充足感を得られました。

こっそりお話しすると、当初はソロでの参加も検討していたのですが、ご一緒させていただいて大正解。同行者の気付きに助けられ無事成功へ漕ぎ着けましたし、最後は解き筋を反芻する余裕もあり十二分に楽しむことができました。

難易度としては、腕に自信のある方なら1人でも成功できそうな程良いものかと思います。

されど時間制限のある謎解きイベント。決して舐めてかかってはいけません。成功率を上げるためには、慣れている方なら2人で、そうでなければ3人で挑戦するのがよさそうです。

場内の混雑状況によっては、なかなかに忙しなくなることも予想されますから、Dr.STONEコラボならではの演出を楽しみつつ、残り時間をケアすることもお忘れなく。

科学実験について

モノホンの科学実験を体験できます。
『Dr.STONE』ならではのニクい演出ですよね。

「科学実験」というワードからどんな期待を抱くかで印象は変わるかもしれませんが、少なくとも、ゴリッゴリ文系の私達は「ほぉ〜」「おぉ〜!」と驚き楽しんでいました。

むしろ、(時間制限がある都合上致し方ないものの)全体的に忙しなく、ジックリ楽しめなかったのがちょっと残念なくらいしたね。

とは言え、詰め込みすぎだったという印象はありませんし、また、あれ以上「科学実験」に重きを置いて謎を軽くするのも本末転倒ですから、バランスとしては悪くなかったのだと思います。

これから参加される方へ

これから参加されるご予定の方へ、このイベントをより楽しむためのポイントご紹介します。

原作は読んで/観ておいた方がより楽しい

これはコラボイベント全般に言えることですが、原作を知っておいて損なことはありません。大抵はファンの方がより楽しめるように作られています。

とは言え、知らない方でももちろん楽しめますし、もっと言うと、『Dr.STONE』が個人的に好きな漫画なので推したいだけだったりもします。

前後の予定を組む際は余裕を持って

1組が退場すると代わりに1組が入場可能となる、入れ替わり式の入場方式です。そのため、最大で50分程の入場待ち時間が発生します(私たちは20分程でした)ので、前後の予定は余裕を持って組むことをオススメします。後の予定が気になって謎解きに集中できないのは勿体無いですからね。

ちなみに、受付時間はチケット記載時間の10分前から40分後(チケット記載時間が10:00なら9:50〜10:40)まで。受付開始直後か受付終了間際であれば、比較的待ち時間が短い傾向にあるようです。<スタッフさん談>

移動頻度高め、手荷物は少なめに

テーブルは用意されているものの、着席するタイプのイベントではなく、会場内の移動頻度も高めです。持ち歩きやすい、少なめの手荷物で参加することをオススメします。

最後に

昨年横浜ヒチツキチで開催された『ハートの女王からの脱出』もそうでしたが、そこまで身構えずに参加できて時間制限の緊張感も味わえるこの公演形式、わりと好きなんです。

謎解きイベントには一度しか参加できないものが多いなか、コンティニュー可能な点も良いです。私は時間の余裕さえあれば成功するまで挑戦したい派ですので、救済措置はとてもありがたく感じますね。

この形式でもっと色々な作品とコラボしてくれないものだろうか、と期待してしまいます。

【スポンサーリンク】