謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

takarush BLACK LABEL『ムーミン谷の魔法の地図』の感想

去る3月某日、埼玉県飯能市のメッツァヴィレッジ・ムーミンバレーパークにて、タカラッシュ!ブラックレーベルさんが開催中の屋内外周遊型謎解き『ムーミン谷の魔法の地図』に参加してまいりました。



※5/18現在、ムーミンバレーパークは休園中です。再開時期については公式サイトをご確認ください。


イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

  • イベント名
    ムーミン谷の魔法の地図
  • 制作
    タカラッシュ!ブラックレーベル
  • タイプ
    屋内外周遊型
  • 開催期間
    2020年3月14日(土)〜
  • 開催場所
    ムーミンバレーパーク(埼玉県 飯能市)
  • チーム人数
    1人〜
  • 制限時間
    なし
  • 所要時間目安
    3.5時間〜
  • プレイ可能時間
    10:00〜17:00
  • キット販売時間
    10:00〜14:00
  • 報告受付時間
    17:00まで
  • 販売場所
    ムーミンバレーパーク
    はじまりの店 Alku kauppa (アルク カウッパ)
  • クリア特典
    活版ポストカード
  • チャレンジパラメーター
    難易度:★★★★☆☆
    ボリューム:★★★★★☆
    移動距離:★★★★☆☆

  • 費用

    謎解きキット 税込 2,500円(ドリンク代込)

    ※ムーミンバレーパークへの入園料は含みません。参加には、ムーミンバレーパークへの入園料が別途必要です。

    ▼ムーミンバレーパーク入場料

    ストーリー

    大切なものを探しに行こう

    皆さんは、かつてムーミントロールがある帽子を拾ったことがあるのをご存知でしょうか。
    それは飛行おにという魔法つかいが落としたまっ黒なシルクハットで、
    中に入れたモノはすっかり形や姿を変えてしまう、ふしぎな帽子でした。 例えばそこに砂を入れれば砂が水に、川の水を入れれば水が木苺のジュースに、
    卵の殻を入れれば乗って空を飛べる雲になったりするのです。
    これからお話しするのは、その帽子に関係する物語です。
    帽子を拾ってからしばらく後のある日、ムーミントロールはとても退屈していました。
    退屈になると、生きものというのは普段気にならない事でも気になってきて、 心穏やかではいられなくなるものです。
    「なにか楽しいことを見つけなくちゃ」
    ムーミントロールはそこで、戸棚の中にしまわれているあの帽子のことを思い出したのです。
    ムーミントロールは近くにいたスノークのお嬢さん、リトルミイ、スナフキンに声をかけ、
    早速実験を始めました。生きものではないモノを帽子にいれて、何に変わるか見るのです。
    乗れる雲がまた現れてくれたら、とても素敵だなと考えながら。
    しかし、出てくるモノはフライ返しとか、きらきらした魚の鱗とか、そんなモノばかりです。
    ムーミントロールが諦めかけたその時、リトルミイが叫びながら紙をひっぱり出しました。
    「あたいの入れたモノが、地図とかコインになったわ!」
    確かにそれは地図やコインでした。地図はムーミン谷を表していましたし、
    他にも奇妙なことが書かれていました。
    何を表しているかわからない謎のような文章や、
    宝の隠し場所を示すような奇妙な図の描かれた紙も現れました。
    「宝の隠し場所ですって!」
    スノークのお嬢さんは驚いて体の色を変えました。
    地図に書かれた謎を解けば、ムーミン谷のどこかにある
    その宝の隠し場所がわかるようでした。
    「宝ってのが本当にあるかはわからないよ。
    なにせこの帽子から出てきたものなんだからな」
    スナフキンはこう言いながら、とにかく探してみることには賛成しました。
    こうしてムーミントロール達と魔法の地図の物語は始まったのです。


    公式サイト






    以下、謎解きの感想等です。
    ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






    個人的評価

    ※以下の評価は、あくまで私個人の主観的なものです。ご参考程度にお考えください。

    難易度 
    満足度 
    演出 
    総合 


    参加記録

  • 参加形態
    3人
  • 所要時間
    約3時間
  • 結果
    成功

  • 感想など

    ムーミンバレーパークについて

    謎解きの舞台は埼玉県飯能市にある、宮沢湖畔の緑豊かなテーマパーク「メッツァヴィレッジ・ムーミンバレーパーク」です。



    いきなり脱線しますが、私、ムーミン大好きなんです。
    少しだけ自慢させてもらうと、『楽しいムーミン一家 コンプリートDVD-BOX』も持っています。シュールで乱暴なゆるさがたまらないですよねぇ、『夢の世界へ』の物悲しい始まりも堪りませんよねぇ……。



    閑話休題。

    ムーミンバレーパークは、のんびり散策するもよし、アトラクションや展示を楽しむもよし、プレイエリアで童心に帰るもよしの、ムーミン好きな方はもちろん、そうでない方もきっと楽しめるレジャースポットです。



    後の予定があった私たちは謎解きを終えて間もなく退園しましたが、予想以上に見所がたくさんあり、後ろ髪引かれる思いだったことを覚えています。

    ネックに感じる都心からのアクセスの悪さも、裏を返して、「せっかく来たんだから、謎解きするだけじゃなく一日遊んで帰ろう!」って予定を立てられると思えば悪くないはずです。

    個人的には、時間がなくて諦めた「飛行鬼のジップラインアドベンチャー」を次回は是非遊んでみたいですね。湖上をジップラインで滑走するのはさぞ爽快でしょう!

    ボリュームについて

    その日は謎解き仲間の方と3人で訪れましたが、トータルで3時間ほど、タカラッシュ!さんのチャレンジパラメーター通りなかなかのボリュームでした。

    タカラッシュ!さんのチャレンジパラメーターはいつも的確で大変助かっています。

    難易度について

    謎解きに慣れている方でも解きごたえのある難易度ですから、油断は禁物です。

    とは言え、ちゃんとヒントが用意されていますし、大人の方と一緒であれば小学生のお子様でも楽しめると思います。

    所要時間について

    3人で展示やカフェも楽しみつつ、ちょうど3時間くらいでした。

    謎解きにあまり参加し慣れていない方ですと、公式のアナウンス通り3.5時間以上、ゆっくり回れば4〜5時間くらいでしょうか。

    気になったのは、チェックポイントでの渋滞です。混雑する日の時間帯によってはかなり足止めを喰らう可能性もあるため、それを避けたい方は開園直後の早い時間からスタートすることをオススメします。

    全体的な雑感

    ムーミンワールド全開の、そしてもちろん安心安全ブラックレーベル品質の、素敵な謎解きイベントでした。

    導線の薄さが気になる箇所もありましたが、パーク内の見所を回りながら物語を進められる構成はさすが。総じて「次はどこへ連れていってくれるんだろう?」とワクワクし続けられる、上質な物語体験を楽しませていただきました。

    あ〜それにしても、大好きなムーミン達がいる世界で3時間も、敬愛するブラックレーベルさんの謎解きに興じられるなんて、今思い返してみても至福の時間でしかありません。



    ストーリーガイド集めも楽しい

    謎には一切関係ないのですが、ムーミンバレーパークを訪れる方にご紹介したいものがあります。

    それはパーク内で入手可能なミニサイズのリーフレット「ストーリーガイド」です。

    【以下、公式サイトより抜粋】
    ムーミンの物語をより深く知ることのできる「ストーリーガイド」。
    ムーミンバレーパークの園内を、ゆっくり歩いて、よーく見てみてください。今いる、その場所に、もっとムーミンの物語を知ることのできるガイドを見つけることができるかもしれません。そのガイドには、ムーミントロールやその仲間たちのエピソードが書かれていたり、そしてムーミンの物語を舞台にした、ムーミンバレーパークの展示施設やアトラクション、いろいろなお店にまつわるストーリーを発見できます。
    ガイドを探し、湖をのんびり眺め歩きながら豊かな自然を感じ、家族やお友達などみんなで、ムーミンの物語の世界を楽しんでください。


    ストーリーガイドは、大きさやデザインも様々で、読み物として楽しいだけでなくデザインも可愛らしいのが特徴。入園時に無料でいただける専用ファイルに収集することができます。

    全部で14種類あって、中には有料アトラクションを利用しないと手に入らないものもありますが、集めたあとに二度楽しめる、あっと驚くような仕掛けも仕組まれていますよ。

    以下は、別の機会に家族で訪れた際に集めたものです。子供と一緒にはしゃぎながら集めて回りました。



    謎解きに参加しながら手に入るものも多いので、皆様もムーミンバレーパークを訪れた際は、「ストーリーガイド集め」してみてはいかがでしょうか。

    (あ、もちろん一番のオススメは謎解きイベントです!)

    【スポンサーリンク】