謎とくメガネ

親子で、ソロで、参加した「謎解き」の感想と記録が中心のブログです。

あまつパイセン『マジバコ』の感想

あまつパイセンさんのカフェ謎『マジバコ』を遊んでまいりました。



イベント情報

※以下の情報は、ブログ更新日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がございます。

概要

  • 公演名
    マジバコ
  • 制作
    あまつパイセン
  • タイプ
    対面式カフェ謎
  • 開催期間
    2020年9月〜(不定期開催/随時開催)
  • 開催場所
    喫茶店等
  • チーム人数
    1人
  • 制限時間
    なし(タイムアタック形式)
  • 所要時間目安
    30〜50分

  • 費用

    1,500円

    参加方法

    以下の制作者さんTwitterアカウントへDMにて申込み





    以下、謎解きの感想等です。
    ネタバレには配慮していますが、事前情報なしで参加したいという方はお気をつけください。






    参加記録

  • 参加形態
    1人
  • 結果
    21分12秒

  • 難易度・満足度

    難易度 
    満足度 


    感想など

    今回遊ばせていただいた『マジバコ』は、Twitter上での一枚謎『パイセン謎』が人気、さらにXEOXYでも活躍中の謎制作者あまつパイセンさんの個人作品です。

    ▼『パイセン謎』はこちら(#パイセン謎)

    結論から申し上げますと、謎解き好きな方なら遊んでおいて損はない、否、マストで遊ぶべき作品です。

    いやぁこれはですねえ、
    楽しい!マジか!!ヤバい!!!(((語彙力)))
    の3コンボですよ!!!!


    元より、ひとつひとつの謎のセンスとクオリティは前述した『パイセン謎』で担保されているわけですが、作品全体を通しても、遊び心と驚き、それから謎解きへの愛に溢れていて……。

    「参加者に楽しんでもらうことを、制作者さんが真摯に楽しんでいる」のがちゃんと伝わってくる丁寧なつくりに感銘を受けました。


    1対1の対面形式であるため、制作者さんに見守られながら遊べるのも実に贅沢。不明点を残したままモヤモヤして終わるなんことはありませんし、終了後には制作の裏話を聞けてしまうかもしれません。

    また、"ちょっぴりシャイな好青年"といった印象を受けるあまつパイセンさんが、和やかな雰囲気のなか優しく的確に導いてくれますので、「ソロだと不安…」と感じていらっしゃる方でも、難易度や時間制限など気にせず安心してご参加いただけるはずです。


    総じて、謎解き体験としての楽しさを追求した純度の高い傑作だと思います。今後も不定期開催のようですので、気になる方は制作者さんのTwitterアカウントをフォローしておくことを強くオススメします。

    ▼ 制作者さんのTwitterアカウントはこちら

    なお、「そんな傑作なら今すぐ遊びたいよ!!!」という方、平日夜、池袋駅周辺での開催リクエストを随時受け付けているようですので、まず一度DMで問い合わせてみてください!!


    【スポンサーリンク】